緊急事態宣言解除後の当院の対応について

・神奈川県への緊急事態宣言は5月25日に解除になりました。
 しかし、新型コロナウィルスが終息したわけではありません。第二波を予防する必要もあります。引き続き下記の注意をご留意ください。

・診療は現状は通常通り行っております。ただし今後の経緯によっては変更の可能性があります。
 当院では、新型コロナウイルス感染症の診断・治療はできません。

医療機関の待合室は「3密(密閉・密集・密接)」が起きやすい場所です。
 当院では可能な限り換気等の対策を行っていますが、泌尿器科という特性上、高齢で持病をお持ちの患者様が多数来院されます。
 患者様同士の院内感染を防ぐため、患者様にもご協力をお願いいたします。

再診の患者様は予約時間をお守りください。「早く着いたので待合室で待っている」「ご自身の都合で予約と違う日時に予約無しで来院」は、待合室に長時間滞留することになり、上記のとおり院内感染のリスクがありますので、状況によっては院外でお待ちいただくこともあります。(急変された場合の受診を除く)

風邪症状(発熱・咳)がある患者様(通院中の患者様も含む)は直接来院されずに、まず当院へ診療時間内に電話をしていただき、受診方法・受診時間等の調整を行ったうえでご来院ください。
 直接来院された場合、院外でお待ちいただくこともあります。

・待合室では患者様同士の会話は避けていただき、間隔をあけてお座りください。

定期的に通院されて処方を継続して受けている患者様については、状況により電話再診と処方も可能です。詳しくは電話再診について」をご覧ください。

患者様同士の安全を守るためにも、ご協力をお願いいたします。